ネイル検定試験

ネイルアートの世界も、ほかの業界の例に漏れず、検定試験というものが存在します。
ネイル業界に就職するにあたっては、必ずしもこうした検定試験に合格する必要はありません。しかし検定試験をクリアしたということは、間違いなくネイリストとしての信頼性を高めてくれますので、ネイルアートを生業としたいと考えている人は、ネイル関連の検定試験を受けることをオススメします。
ネイル関連の検定試験としては、日本ネイリスト協会が実施している民間資格の「ネイリスト技能検定試験」が有名です。興味のある方は日本ネイリスト協会のオフィシャルサイトに詳細が記されていますので、そちらを参照してみてください。
日本ネイリスト協会
http://www.nail.or.jp/

ネイルの検定試験を受けるには

ネイルケアやネイルアートのプロ(ネイリスト)になるためには、確かな技能が要求されます。特にネイルサロンなどの求人においては、資格の有無を問われることも少なくありません。こうしたところへの就職を希望している人は、ネイル関連の検定試験を受けておくといいでしょう。
ネイル関連の検定試験として有名なものとしては、日本ネイリスト協会が実施している「ネイリスト技能検定試験」やインターナショナルネイルアソシエーションの「ネイルスペシャリスト技能検定試験」があります。いずれの検定試験も3〜4段階のランクがあり、どちらかで最上ランクを取得するくらいのレベルなら、ネイルサロンに就職するには十分でしょう。
ネイル関連の検定試験の合格の早道は、ネイルスクールに通うことです。このネイルスクールも、できれば日本ネイリスト協会の認定校か、日本ネイリスト協会認定講師の指導を受けられるところを選ぶといいでしょう。

ネイル検定